三方落下型のiPhone&Android用音ゲー、「Dynamix」の日本語Wikiです。海外版のWikiを参考にして、日本語圏の方がよりよくDynamixの情報を得ることができるために作成しております。


Dynamixでは、詐称?逆詐称の難易度付けが多く、日々騙されてプレイしている人も少なくありません。
これを回避しようと作成したのが、この難易度別表です。
このページでは、Ωを基準にして難易度が作られています。FCやSスコア難易度は変わってきます。
それもいずれは作成していきます。
最初の作成者の独断と偏見によって作成されておりますので、何か間違いがありましたらコメントなどでお書きください。修正いたします。
このページでは、レベルより明らかに難易度が高いものを詐称レベルより明らかに難易度が低いものを逆詐称として、一番個人差が現れるであろう、Hard譜面とMega譜面、GIGA譜面について、レベル7からレベル15の譜面をΩ難易度を基準にして難易度を決定していきます。(いずれはすべてのレベルを細分化します。)


非公式難易度変換による、難易度基準について

Level x.0超逆詐称その難易度から2から3を差し引いたような驚くほどの逆詐称。これも訴訟ものです。
Level x.1逆詐称その難易度からは逸脱した明らかな逆詐称。Level-1くらいの感覚で。
Level x.2下位-かなりその難易度にしては弱い譜面。そのレベルの適正者なら、初見FCも可能な範囲だろう。
Level x.3下位その難易度にしては少し弱め。特徴が少なく個人差がなければこの位置につく。
Level x.4適正-その難易度程度の譜面で、ところどころの配置などが少し弱いと感じる譜面
Level x.5適正完全な適正譜面。目安と考えたり、そのレベルの平均と考えてよい
Level x.6適正+その難易度程度の譜面で、ところどころの配置が少し強めに感じる譜面。人によっては個人差も強く影響を受ける。
Level x.7上位-その難易度の中でも強い譜面。個人差爆発。
Level x.8上位その難易度の中でかなり強めの譜面。上位に食い込む強さを誇り、若干違和感さえも感じる。
Level x.9詐称その難易度からは逸脱し、+Level1くらいの感覚で臨まなければいけない。
Level x.10超詐称難易度、とは。C4catはレベルの採点付のねじをどこかで失ってしまったのか。訴訟も暴動もこれでは辞さないです。+Level2~3くらいの感覚。なんだこれ。

現在鋭意編集中!!!

このページへのコメント

bida1008氏が3月に作成して以来特に更新もないため、toさんのおっしゃる通り個人差が強く表れているかと思います。
(私は新参者の編集者ですが、正直この無駄にバリエーション豊かな非公式難易度表の必要性には疑問を感じています…。)

0
Posted by  garsue garsue 2017年10月17日(火) 17:07:07 返信

少人数で作成している感じでしょうか?
難易度表自体に個人差が強く表れており、あまり参考にならないです。

0
Posted by to 2017年10月12日(木) 22:34:28 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

来訪カウンター




メンバーのみ編集できます

メンバー募集!