三方落下型のiPhone&Android用音ゲー、「Dynamix」の日本語Wikiです。海外版のWikiを参考にして、日本語圏の方がよりよくDynamixの情報を得ることができるために作成しております。


Ver.3.2にてついに追加されたイベントモード。1週間に曲を1曲以上追加していき、Fragという独自のお金で自分のものにできる。無料アプリとは思えないほどの素晴らしいシステム。
アプリがリリースしたころから、メニューにはイベントモードが存在していたが、まったく音沙汰せずこれは何だろうかという疑問と、大きい期待がそのボタンにあった。
そしてついに、Ver.3.2でイベントモード実装。ここでは、そのイベントモードについてまとめていく。


イベントモードでは、基本的に5日間にわたって行われる。13時開始が多い模様。(C4Catは中国で運営されているため、時差が1時間生じる。したがって、きりの良い時間の1時間後から始まる場合が多い。)
指定された曲をプレイして、その成績でイベントモード独自のお金、Fragを入手することができる。そのFragを集めて、storeで、イベント曲を買えば、いつでもどこでもイベントが終わっても、その曲で遊べる。
現在イベントモードによって出てきた曲や譜面は、イベント楽曲一覧にて掲載している。ぜひご参考にしていただけるとありがたい。

スタミナ制度
何回も何回も自由にプレイして、Fragを集める、というようなものではもちろんありません。
イベントモードには、スタミナなるものが存在します。それは、Creditと呼ばれます。
8時間に1個自動でたまっていく、最大3個のFreeCreditと、100Bitで5つ購入できたり、運営から配布されるGoldCreditがあります。
因みに、GoldCreditは少し優遇されていまして、入手できるFragは二倍となっています。
GoldCreditは5個で満タン状態になったように見えますが、実際はこれ以上も加算されます。

真ん中にある、黄色いのがGoldCreditで、青いのがFreeCreditですね。

Frag
曲をプレイして得られるのが、このFragです。Fragを使用することによって、曲を買うことができます。
例によって、必要Fragも一応イベント楽曲一覧に掲載してあります。
で、各難易度別に必要なFrag数なのですが、Casualが400Fragで、Normalが400-2000Frag、Hardが1000-7000Fragで、Megaが11000Frag、そしてGigaがなんと11000-28000Fragです。頑張ってためましょうね!!課金しろって言ってるようなものじゃないですかこれ
そして、えられたスコア別にFragが変動するのですが、その仕組みはまだ編集者が計算中です。しばらくお待ちください。
ただし、ヒントとなるのは

なのふらわーさんのツイートで、これを基に計算していこうと思います。

このページへのコメント

ごめんなさい、ただいま作成中でございます。
反映されるまでもうしばらくお待ちください。

0
Posted by  garsue garsue 2017年09月05日(火) 01:09:14 返信

すいません、クラスモードに関する文章は無いのでしょうか?

2
Posted by 名無し 2017年07月22日(土) 10:01:08 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

来訪カウンター




メンバーのみ編集できます

メンバー募集!